banner

よりクリアな映像とよりスマートな技術でAI時代への挑戦を続ける: Dahua HDCVI 2023 同軸HDカメラシステム

2023-07-18227



2023年7月18日 / 中国・杭州。ダーファテクノロジーは、世界をリードするビデオ中心のAIoTソリューションとサービスプロバイダーとして、HDCVI 2023を発表しました。HDCVI が10周年の節目を迎えるこのタイミングで、世界中のお客様にAIを活用した同軸カメラ技術を提供しています。



HDCVI(High Definition Composite Video Interface)は、カメラとXVRを1本の同軸ケーブルで接続するだけで、映像・電源・制御・音声の4つの信号を長距離HD伝送(最大1,200メートル)する規格です。今年のHDCVI 2023は、設置業者やユーザーが追加の設定操作なしで一歩先行くHD監視を実現できるよう、豊富なインテリジェント機能を提供しています。



Real 5MP 2.0


Real 5MP 2.0は、HD同軸カメラ市場でのユニークで先進的な技術で、16:9のアスペクト比、より鮮やかな色彩、より鮮明な画像をサポートしています。今年、DahuaはReal 5MP 2.0モード(XVR5000-I3シリーズで利用可能)を導入し、ユーザーが手頃な価格で本物の5MP解像度を実現できるようにしています。Real 5MPモードと5M-Nモードは柔軟に切り替えられ、異なる解像度の要件を満たすことができます。





さらに、HDCVI 2023では、顧客の異なるニーズに応えるために、2つの5MPソリューション(5MPプロおよび5MPバリュー)を提供します(5MPプロソリューションは、高性能かつ強力な機能を必要とするユーザーに推奨します)。



スマート・デュアル・ライト





HDCVI 2023のスマートデュアルライト機能は、監視シーンでのフルカラーのビデオと重要なイベントの情報を記録します。ターゲットが検出されると、ウォームライト(暖色光)と赤外線(IRライト)が自動的に切り替わり、光害を効果的に軽減します。AI XVRのディープラーニングアルゴリズムを活用して、ターゲットを正確に検出・フィルタリングし、誤報を減らします。DMSSアプリのワンクリック機能を使用して、イルミネーションモードを柔軟に切り替えることができます。また、ユーザーは時間帯毎に設定を行うことで、イルミネーションモードをスケジュール曜日ごとに設定・管理ができる機能を搭載しています。


パンチルトカメラ





HDCVI 2023は、コンパクトなデザインを特徴とし、水平と垂直の回転をサポートする新しいPTカメラを提供します。これにより、死角なしで屋内外を問わず広い範囲を単一のカメラでカバーすることができます。壁面取付・天吊りに対応し、設置が簡単な設計を採用することで、迅速かつ便利な取り付けを可能にし、設置時間を節約できます。





また、新しくスマートエリアライティング技術を搭載しており、カメラが自動で明るさと露出の強度を調整し、最適な補光効果を実現し、監視対象のシーンの詳細をより多く再現します。



S-XVR




HDCVI 2023の最後の重要な要素は、S-XVRです。以前は、XVRはビデオをHDDに保存する必要がありましたが、HDDにはいくつかの制約があります。例を挙げると、容量は最低1TB、高価格、選択が難しいという点が挙げられます。しかし、新しく発売されたS-XVRはSSDを搭載しており、設置業者やユーザーに様々な利点を提供しています。柔軟性があり、取り扱いが簡単で、よりコストメリットの高い選択肢として利用できます。



  • コスト削減: 通常のHDDソリューションと比較し、最大15%のストレージコストをカットできます。

  • スマート: S-XVRのAIコーディングは、エンコード時に人間と車両に焦点をあて、H.265と比較して最大50%のストレージ容量と帯域を節約しながら、対象の画質を確保します。SMDプラスでは動体検知をベースに人間と車両を認識できるため、誤報を大幅に削減することが出来ます。人間と車両のトリガー条件の付加機能があるクイックサーチ機能により、検索効率を大幅に向上させます。

  • 安定性: Dahua SSDは優れた3D TLC NAND FLASHと自社開発のD.L.B.A.(ダイナミックロードバランシングアルゴリズム)を搭載しており、安定した動作、優れた製品性能、長寿命を確保しています。

  • 持続可能性: 24時間365日の連続運転が必要なシナリオでは、S-XVRは1年間に少なくとも38kWhの電力を節約できます。これは約3年間、3WのLEDライトの消費電力に相当します。HDD搭載XVRと比較して、優れた省エネ性能という利点があります。

  • シンプル: Dahua S-XVRはSSDをプリインストールすることで、設置にかかる時間を大幅に削減できます。ハードディスクの選択、容量の計算、互換性について検討する時間を節約できます。また、Dahuaは顧客にSSD互換プログラムを提供しています。ユーザーはDahua SSDを購入し、従来のXVRをアップグレードするだけで、新しくS-XVRを購入する必要はありません。




今後も、HDCVI技術は同軸重畳技術をAI時代に向けてリードし続けます。ダーファは、フロントエンドのセンシング能力とバックエンドのインテリジェントな応用能力を強化し、さらなる同軸スマートIoTソリューションを実現し、世界中のお客様に価値をもたらす努力を続けます。