Dahuasecurity.comではCookieならびに類似のテクノロジーを使用しています。Dahuaでは、Webサイトを正常に機能させるために機能性Cookieが使用され、ユーザ体験を最適化するために分析Cookieが使用されています。当社Webサイト外で、サードパーティのCookieによってデータが収集される場合もあります。「 同意します」をクリックするか、このWebサイトの使用を継続すると、Cookieを設定し、それに含まれる個人データが処理されることに同意したと見なされます。Cookieの使用に関する 詳細情報。

プレディクティブフォーカスアルゴリズム(PFA)

現在の課題

長距離監視のニーズが高まる中、大口径光学ズームのPTZカメラが幅広く普及してきています。しかし、現在多くのカメラで採用されているアルゴリズムの問題により、ユーザーは、ズームの際に以下のような問題を体験することがあります。
  • 極端なぼやけ
  • 揺れ
  • スローフォーカス
これらの問題は、ユーザーエクスペリエンスを著しく低下させます。監視モニタリングアプリケーションでは、数秒でも画像がぼやけると、重要な情報や証拠の損失が引き起こされ、これにより、多くのカメラが重要な監視シナリオにおいて役に立たない事態が発生する可能性があります。
これらの問題を解決するために誕生したのが、Dahua PFAテクノロジーです。PFAの最適化されたズーミングアルゴリズムは、日中はもちろん、夜間でもズーミング時、クリアで安定した映像を提供し、細部も見逃しません。
スローフォーカス

PFAテクノロジーのご紹介

PFAとは、プレディクティブフォーカスアルゴリズムの略で、これにより、ズーム中に常にフォーカスが合ったままになります。PFAテクノロジーは、ズーム時に被写体距離曲線の下にあるAF値曲線変換法則を解析し、焦点深度内の各被写体距離を統計的に統一して正確な被写体距離の調整を行うことで、ズームプロセス全体で鮮明なズームを実現します。PFAテクノロジーは、被写体距離調整の方向性の正確さと予測可能性を確保するために、新しい判定方法を革新的に導入しています。その結果、一連の高度なフォーカシングアルゴリズムが実現されました。
PFAを使用した場合と使用しない場合の映像の比較

PFAテクノロジーによるメリット

  • ズーミング時に鮮明なズームを保証
    統計的解析により、シーンを安定させ、ズーム時にも鮮明な画像を実現することができます。
  • ズーム時の手ぶれを解消
    アルゴリズムロジックに組み込まれたリアルタイム解析と被写体距離のシームレスな調整により、各被写体距離への迅速かつ安定した移行を実行します。
  • フォーカス時間の短縮
    ズームプロセスにおいて、フォーカシングアルゴリズムを継続的に実行することで、ズーム完了時にはすでに最適なフォーカスに近づいています。ズーム後は、微調整のみで正確なピント合わせができるため、ピント合わせの時間が大幅に短縮されます。

PFAテクノロジーの実現により、ユーザーの利便性が大幅に向上し、製品の価値を高めています。

製品の選択