Dahuasecurity.comではCookieならびに類似のテクノロジーを使用しています。Dahuaでは、Webサイトを正常に機能させるために機能性Cookieが使用され、ユーザ体験を最適化するために分析Cookieが使用されています。当社Webサイト外で、サードパーティのCookieによってデータが収集される場合もあります。「 同意します」をクリックするか、このWebサイトの使用を継続すると、Cookieを設定し、それに含まれる個人データが処理されることに同意したと見なされます。Cookieの使用に関する 詳細情報。

WizSense

WizSenseとは

ダーファテクノロジーが提供するWizSense(ウィズセンス)は、独自のAIチップとディープラーニングアルゴリズムを採用し、映像内の人物や車両を正確に認識・分類し、アラームを出力できるソリューション&製品シリーズです。WizSenseは人物と車両の認識・分類に重きを置いており、インテリジェント機能を簡単な設定で使用する事を可能としました。

SMD 4.0: SMD(スマート動体検知)は、アップグレードされたAIによって映像内の人物・車両以外(動物や光の変化、植栽の動きなど)によるアラームを防止することで、誤報を限りなく減らすことに成功しました。また、SMD4.0は服装や車両の色を検出し、メタデータを記録するため問題発生後の検索をスムーズに行うことが出来ます。

Quick Pick(クイックピック): Quick Pickテクノロジーは、検索対象となる人物や車両を素早く認識することが可能なため、関連するSMDイベントの検索がスムーズになります。カメラとレコーダーの処理能力を統合する高度なテクノロジーとAIを駆使することでスムーズな検索を実現しています。
AI SSA(シーン自己適応): ディープラーニングアルゴリズムに基づき、それぞれのカメラをシーン毎に適正な設定を自動で行うことで、より最適化された映像を表示可能です。

AI コーディング(IP ソリューション): カメラが記録できる解像度の向上やAI機能の搭載に伴い、録画ストレージ容量が増加しています。ストレージにかかるコストを節約しつつ、いかに画質を維持するかは、ユーザーの重要な関心事のひとつとなっています。WizSense AIコーディングは、CBR(Constant Bit Rate)に基づき、人や車両の圧縮率を下げ、それ以外の圧縮率を高める高度な分析により、対象ごとに最適なビットレートを割り当てることで、H.265と比較し25%以上のビットレートを削減しつつ、クリアな映像を記録します。


WizSenseのコアテクノロジー

WizSenseのアプリケーション応用シナリオ

ヴィラの中庭

留守中でも、財産を守ります

誤報の削減

スマートフォンへのプッシュ通知

警告灯とサイレンによる能動的抑止

ショッピングモール

不審なターゲットを迅速に検出

人/車両等のターゲットの効率的な検索

より鮮明な画像詳細

24時間365日の監視体制

工場

立ち入り禁止区域への侵入を排除

人/車両等のターゲットに対する高精度アラーム

フェンスの形状に合わせて設定できる柔軟な境界保護ルール

警告灯とサイレンによって能動的に侵入を抑止

農場

屋外施設を守り、人件費を削減

高精度なアラーム:対象外によるアラームの排除

効率的な検索により、コストを節約

高画質・簡単な設定