Dahuasecurity.comではCookieならびに類似のテクノロジーを使用しています。Dahuaでは、Webサイトを正常に機能させるために機能性Cookieが使用され、ユーザ体験を最適化するために分析Cookieが使用されています。当社Webサイト外で、サードパーティのCookieによってデータが収集される場合もあります。「 同意します」をクリックするか、このWebサイトの使用を継続すると、Cookieを設定し、それに含まれる個人データが処理されることに同意したと見なされます。Cookieの使用に関する 詳細情報。

HDCVIテクノロジー

超解像度

HDCVIテクノロジーは、最大4Kの超解像度をサポートします。1080Pの4倍で、細部まで鮮明に映し出すことができ、リアルな映像を実現します。HDCVIは、4K-over-coax(同軸ケーブルによる4K画像転送)を市場に導入した最初の技術として、完全製品ポートフォリオを提供しています。4Kボックスカメラ(DH-HAC-HF3805G)にはスターライト機能が搭載されており、極めて暗い場所でもフルカラー画像が撮影されます。4K IRバレットおよびドームカメラ(DH-HAC-HFW3802E-Z & DH-HAC-HDBW3802E-Z)は、120dBの高ダイナミックレンジと長距離赤外線照射範囲といった特徴を有しています。4Kマルチセンサーカメラ(DH-HAC-PFW3601-A180)と魚眼カメラ(DH-HAC-EBW3802)は、より広い監視エリアをカバーするパノラマ画像を撮影します。

Dahua HDCVI 4.0-4K

1本の同軸ケーブルで4信号

HDCVIテクノロジーは、1本の同軸ケーブルで4つの信号(音声、映像、データ、電源)を同時に伝送することができます。HDCVIカメラは、高解像度の映像を提供し、音声入力または内蔵マイクに対応し、制御信号経由でHCVRと通信します。さらに、PoC(同軸ケーブルによる電源供給)テクノロジーにより、集積化電源装置にも対応できるようになりました。HDCVIカメラは、複数の信号取得要求に対応できるため、監視システムの設置・導入がさらに容易になりました。

長距離転送

HDCVIテクノロジーにより、信号ロスのないリアルタイムでの長距離転送が実現されます。Dahuaのテストラボで実際のシナリオに基づいてテストした結果、各解像度で以下の距離まで伝送できることが証明されました。

シームレスなアップグレード

新しいシステムを構築する場合でも、老朽化した既存のシステムをアップグレードする場合でも、HDCVIソリューションの導入すれば、最小限の基本的設置作業とコストで済みます。すなわち、既存のアナログインフラストラクチャで、最新の技術革新のメリットを享受することができます。現在のシステムが他のHD-over-coax(同軸ケーブルによる高解像度画像の転送)技術を使用している場合でも、HDCVIは、HDCVI/AHD/TVI/CVBS/IPと完全に互換性があるため、簡単に統合することができます。HDCVIデバイスはプラグアンドプレイであるため、柔軟に構築でき、面倒なネットワーク設定も不要です。また、HDCVIシステムは、同軸ケーブルとUTPの両方に対応しているため、既設ケーブルを再利用することもできます。

製品の選択